前へ
次へ

一般的な弁護士費用について

一般の方が弁護士にお願いする案件として多いのが、離婚などの調停、遺産相続のトラブル、自己破産などです。費用には、最初の相談料。(イベントなどでかからない場合もあります)着手費用、経費、成功報酬などです。弁護士事務所によって支払いが発生するタイミングが違います。どのフェーズで支払いが発生するのかは、最初に確認が必要です。費用についても、法律で一律に決まっているわけではないので、複数の弁護士に見積を取るとそれなりに違いがあります。最終的に法的な手続きを行う場合は、書面を作成や申し立てを行う費用などが追加で発生することがあります。事故処理などの場合は結果に係わらず、通信費や交通費などの実費が請求される場合が多いようです。

Page Top