前へ
次へ

弁護士の費用について

一概に弁護士費用といっても、その内容は複雑です。まずは着手金、これは弁護士に仕事を依頼するのに必要で、結果の成否に関わらず支払います。結果が成功した場合には、その程度に応じた報酬金を支払います。これらの費用は、依頼者が得られる経済的利益の額によって左右されます。この他に、日当が必要になる場合があります。日当は、弁護士が依頼のために事務所を離れる場合、その拘束時間によって決められます。弁護士の費用の額は、自由に決められるために事務所によって様々です。そのため高額になるほどに費用に差が出てきます。ですから、自由といってもある程度の相場はありますから、前もって情報を集めて事務所を決めるのが良いです。

Page Top